インビザラインと他の矯正治療との違い

  • HOME
  • インビザラインをお考えの方へ
  • インビザライン治療の流れ
  • 費用について
  • 医院概要・アクセス
  • ホーム
  • インビザラインと他の矯正治療との違い

当院ではインビザラインをおすすめしています

インビザラインといっても、初めて聞く治療でよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらのページではインビザラインの特徴とそれ以外の矯正治療との違いについてご説明します。矯正治療を検討されている方はぜひご参考になさってください。

インビザラインの3つの特徴

特徴1 CTによる正確な矯正治療

患者様の歯形をCTでスキャンすることで、立体的な情報を抽出してマウスピース型の矯正装置を作成することができます。他のマウスピース矯正で使う装置では手作業で歯形を採り作成していく必要がありましたが、インビザラインはその手間がありません。また、人間の手作業ではないため技工士の腕に品質が左右されることもなく、正確な情報を取得できるため、よりぴったり合う矯正装置が完成します。

100万人以上のデータにもとづいて作成しますインビザラインは、全世界100万人以上の臨床データにもとづいて3Dによる高度な治療設計を行うため、精度が非常に高いのが特徴です。

特徴2 歯型の採取は初回のみ

インビザラインは、歯型を採るのは初回のみです。他のマウスピース矯正のように数回に分けて歯形を採る必要がないため、来院回数も短くできます。通院間隔は、2ヶ月に1回が目安とお考えください(他のマウスピース矯正治療の場合は、2~4週間に一度の来院が必要です)。こうした理由から、来院のハードルが低くなり、遠方の方からも選ばれています。

特徴3 ドクターの技術力が重要です

インビザラインによる矯正では、ドクターの診断技術がとても重要です。インビザラインの構造やマウスピースの作成にあたっての知識がなければ、本来のインビザラインのメリットを得られません。

当院あらかわ歯科・矯正歯科の理事長は、アライン・テクノロジー社から「インビザラインドクター」として認定を受けた歯科医師です。なお、インビザラインによる矯正治療に特化して診療を行うとともに、患者さまが手が届きやすいように大量発注により原価コストを抑えてリーズナブルな価格でご提供しています。

インビザラインの料金表はこちら

インビザラインをお考えの方へ

無料相談だけの方も、お気軽にお申込みください