お悩み解決コンテンツ

  • HOME
  • インビザラインをお考えの方へ
  • インビザライン治療の流れ
  • 費用について
  • 医院概要・アクセス

そのお悩みに、私たちがお答えします

大阪府吹田市の「あらかわ歯科・矯正歯科」が取りあつかっている、米国アライン・テクノロジー社の「インビザライン」には、多くのメリットがあります。しかし、「インビザライン」に対して詳しい方は少ないでしょうし、矯正治療自体に対して興味があっても「不安で踏み切れない」という方もいらっしゃるようです。

当院ではそのような不安を解消するため、患者様からよく寄せられるご質問とその答えを、こちらでご紹介しています。ここでご紹介した以外のご質問にもお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

こんなお悩みはありませんか?インビザラインQ&A

マウスピースを使うと聞きましたが、本当にそんなもので歯が動きますか?

はい、米国アライン・テクノロジー社の「インビザライン」は、マウスピースを付け替えていくことで歯を動かすことができます。しかも透明なプラスチックでできているため目立ちにくく、他人に矯正治療をしていることを気づかれることなく、効率的に歯を動かせます。

「インビザライン」は、歯の移動に関する膨大な量(全世界100万人以上)の臨床データが生かされた治療法です。そのため治療計画の精度が高く、治療が完了するまでのプロセスもかなり正確に再現できます。症例によっては固定式の装置より治療期間が短くなるケースもあるので、ご相談ください。

この治療法が適用できない人もいると聞きましたが、本当ですか?

はい、矯正装置にはそれぞれ適用できる症例が限られます。しかし他の矯正装置との併用によって、「インビザライン」を適用できる症例の幅は広がります。

装置を併用するには、豊富な臨床経験と確かな知識が必要です。それらをそなえた矯正治療の専門医へのご相談をおすすめします。

矯正治療にはどのくらいの期間がかかりますか?

矯正前の状態によりますが、平均的には1年から3年ほどで治療が完了するといわれます。むしろ症例によっては、通常の矯正装置より早く完了することもあるほどです。

「インビザライン」による矯正は、目的の位置まで最短の距離で歯を移動させていく、効率的な矯正方法です。

治療費はどのくらいかかりますか?

「インビザライン」の矯正治療で使うマウスピースは、完成までに複雑な製作工程を経ています。そのため、治療費用は比較的高額で、トータルの治療費が100万円をこえる歯科医院も少なくありません。健康保険の適用も受けられません。

しかし当院では、歯並びに悩むより多くの方に矯正治療を気軽に受けてほしいという思いから、できるかぎり価格をリーズナブルに設定しました。17歳以上を対象とした治療の料金は総額65万円(税抜)、11歳から16歳までの料金は総額70万円(税抜)です。調整料や診断料、保定装置などの費用を含む料金なので、ご安心ください(ただし抜歯が必要な場合など、症例によっては追加料金が発生します)。くわしい料金はこちらをご覧ください。

歯科医院による違いはありますか?

はい。矯正治療には、担当する歯科医師の正確な判断や、適切な治療計画が必要です。特に「インビザライン」はまだ新しい治療法なので、従来の矯正とは違った治療経験や知識が求められます。

当院の理事長は、米国のアライン・テクノロジー社から、「インビザラインドクター」の認定を受けた歯科医師です。できるかぎり抜歯をせず、咬み合わせや歯の健康状態を念頭に置いた治療を行っていますので、安心してご相談ください。

食べものに対する制限はありますか?

いいえ、一般的に食べものに対する制限はありません。ただし食事中は、必ずマウスピースをはずしましょう。担当医から食べものに対する制限の指示が出るケースもあるので、その場合は指示に従ってください。

飲みものはこれまで通り飲めますか?

水以外の飲みものを飲む場合は、マウスピースをはずしてください。虫歯や着色汚れの原因となりますし、熱いお茶やコーヒーなどによってマウスピースがゆがむ場合もあります。ご注意ください。

会話が難しくなることはありますか?

マウスピースを使いはじめた当初は、他の矯正装置と同様に舌がもつれて話しづらく感じることがあります。ただし慣れによって、徐々に解消されていきます。

見えない矯正 米国アライン社「インビザライン」治療の流れはこちら

目立たない矯正「インビザライン」とは?インビザラインをお考えの方へ

無料相談だけの方も、お気軽にお申込みください